リフォーム タイミング

家もいつかは古くなる

私達は、毎日家で生活しているのですが、普段は家についてあまり気にかけていなくて、何かが壊れたり、使えなくなって初めて何とかしなければと気が付くことがよくあると思います。
でも、よく考えてみれば、家は必ずいつかは古くなって、どこかが壊れたり、使えなくなったりします。

 

私の家でもレンジとコンロが調子悪くなりました。レンジ、コンロ、オーブン、グリルがガスで一体になっていたので、大ごとになると思い、何とか誤魔化しながら使っていました。しかし、とうとう寿命が来たようで使えなくなって

新築

しまったので買い替えざるをえなくなりました。

 

よく考えてみればもう20年以上使っていたので、買い替えの時期が来て当然かと思いました。始めは、ガスで一式替えようと思っていましたが、私の家の場合は、電気で一式替えると家中が電気になって、オール電化になる事が分かったので、 電気で一式替える事にしました。

 

修理やリフォームについて

その他にもエアコンが動かなくなったり、洗面所から水漏れしたりしました。やっぱり20年以上も経てば、あちこちと悪くなってくる時期なのだと思いました。でも毎日の生活に追われているとなかなか気がまわらず、そのままになってしまいがちです。

 

でも毎日生活している家なので大事にしないといけませんし、メンテナンスしたり早めに修理した方が家も長持ちすると思います。それでリフォームについて時期や場所などを壊れたり使えなくなったりする前に考えた方がいいと思いました。

 

リフォームのきっかけ

リフォームするきっかけは、やっぱり住宅設備が古くなったり、壊れたりした場合が多いようです。また子供さんが大きくなったり、おじいちゃん、おばあちゃんの介護が必要になったりとか家族に変化があった場合に子供部屋を作ったり、バリアフリーにしたりする事もあると思います。

 

その他にも生活しているうちに間取りや収納をこうするといいのではと感じて改築したり、またご近所やお知り合いの方がリフォームしたのを聞いて自分の家もやってみる気になった人もいるのではないかと思います。

 

リフォームのタイミング

人それぞれリフォームするきっかけは違うと思いますが、住宅設備も永久に使えるわけではないのでいつかは寿命がきます。それでリフォームするタイミングを頭に入れておいた方がいいと思います。

 

だいたいですが水回り(キッチン、浴室、トイレ、洗面)は、10〜20年、リビングや玄関は15年〜20年、外装は15〜20年ぐらいが目安です。

 

もちろん土地の状態、建物の材質、メンテナンスの状態など各々の家によってリフォームする時期も違ってきます。それで、リフォーム業者に点検をしてもらって、自分の家のリフォームする項目を決めていくといいと思います。

 

リフォームの目的

次にリフォームの目的をしっかりして、優先順位を決めるといいです。

 

機器の取替、クロスの張替などの改修工事なのか間取りの変更、性能・機能デザイン性を高める改装工事なのか又は部屋の数を増やしたりする増改築工事なのか等の目的をしっかり決める事によってリフォーム会社さんにもやりたい事が正確に伝わるので、自分のイメージする家にリフォームできると思います。

 

そして家族の変化などの状況の変化や予算と相談しながら優先順位を決めていくといいと思います。
この時、台所なら奥さんとか子供部屋なら子供さんとか実際に使っている家族の意見を聞くとあとあと後悔のないリフォームができると思います。

 

リフォーム会社を決める

リフォームをやる時期が決まり、目的もはっきりしたら、どの会社にお願いするかを決めなければいけません。

 

どの業者に頼んだらいいか分からない。頼んでみたけど見積りが思っていたより高かった。営業マンが訪問してきて「今契約すれば割引がありますよ」とか「この製品にするといいですよ」とか勧められた等いろいろ不安に思ったり悩んだりした事もあると思います。

 

こういう時は、即決せずに詳しい人に相談してみたりネットで調べてみたりして比較して検討した方がいいと思います。

 

また会社によっては、水回りの工事が得意だとか内装の工事が得意だとか得意不得意がある場合もありますので、事前に情報を仕入れる事も重要です。

新築

 

知っている会社がある場合でもいきなり頼むと後で断りにくい場合もありますので、まず事前にネットで調べて知識や情報を仕入れておくと役に立ちます。

 

おすすめのサイトを以下に紹介します。

 

■リフォーム全般

「価格.comリフォーム」

価格.com リフォーム無料一括見積もり

 


・リフォーム比較無料一括見積もりサイトです。

 

・リフォーム、改築、増築する時のポイントや事例を施行場所別に探すことができます。

 

・お近くの施工店を紹介してくれます。

 

・掲載会社は、すべてリフォーム瑕疵保険に加入済なので安心です。

 

 

「リノコ」

【リフォームのコトならリノコ】

 


・「商品+工事+保証」をセットにした安心の「定額コミコミ価格」です。
・施工実績は累計10,000件以上で、全国どこでも対応しています。

 

・リフォームメニューは、内装、水まわり、太陽光発電、シロアリ駆除まで幅広く、一般住宅から店舗・オフィスなど様々な建物のリフォームに対応しています。

 

・豊富な知識を持ったリフォーム・コンサルタントが対応しています。                         

 

                    ・各種メディアでも紹介されました。

 

 

■水回りのトラブル

「水道救急センター」

水回りのトラブルにお悩みの方は、水道救急センターにおまかせ!

 

・トイレのつまり・水漏れ、キッチンのつまり・水漏れ、お風呂のつまり・水漏れ、洗面所のつまり・水漏れ、屋外の排水つまり・水漏れ、水道・蛇口の水漏れ・交換などの水回りのトラブルに対応しています。
・4つの強みは
 1、水のトラブルを業界最速で解決
 2、安心安全な料金体制
 3、誠心誠意の対応
 4、トラブルの再発防止までサポート
・緊急を要する方にもありがたいです。
                    ・対応エリアがありますのでお調べ下さい。

 

■内装工事

「内装マスター」

【内装マスター】

 


・クロスの張替、トイレの交換、キッチンの交換、ユニットバスの交換、ドア交換など小規模から大規模の内装工事に対応しています。
・オフィスや店舗の内装工事にも対応します。
・日本全国どこでも対応しています。
・3つの安心ポイント
1、お客様のニーズに合わせたご提案
2、無駄なコストの削減
3、あんしんの工事保証制度

 

 

■外壁・屋根のリフォーム

外壁塗装の駆け込み寺

【外壁塗装の駆け込み寺】

 

・日本全国に対応している無料一括見積もりサイトです。

 

・厳しい基準をクリアした優良塗装業者のみを加盟店としていますので、悪徳業者にだまされたくない、近所の見積書は合っているのか、外壁塗装の一般的な相場はいくらかなどの不安をお持ちの方も安心です。

 

 

 

 

 

失敗しないために

リフォームの失敗は、リフォーム会社とのコミュニケーション不足と言われています。

新築

 

リフォームをする時期を決めたら、目的をしっかりもって明確にプランや予算を伝えましょう。

 

そして万が一リフォーム工事に欠陥があった場合や施工会社が倒産してしまった場合のためにリフォーム瑕疵保険があります。この保険は、一般の保険と異なり、保険に加入するのは施主ではなく施工会社ですので、リフォーム会社を決める時にそのあたりも確認するといいと思います。